ほっとニュース | JA江刺

カテゴリー

Category

平成26年度 秋期営農座談会開催日程のお知らせ

 JA江刺秋期営農座談会の日程は、9月6日(土)から9月12日(金)までの7日間、10地区(全21会場)で開催致します。  地区別の日時や場所につきましては、こちらをご覧ください。  開催内容は以下の通りとなっております …

WEBサイトリニューアルのお知らせ

このたび当組合はホームページをリニューアルいたしましたので、ご案内申し上げます。 今回のリニューアルでは、より使い勝手のよいサイトを目指し、デザイン、そして掲載する情報の配置や構成を見直しました。トップページのアドレス( …

新発売「ソラーレ・アビルクシェ・シードル」

江刺りんごワイン第2弾として、6月5日より「ソラーレ・アビルクシェ・シードル」を販売しております。 「ソラーレ」はイタリア語で太陽、「アビルクシェ」はこの地域の方言で「浴びるくらい」という意味で、「太陽の光をいっぱいに浴 …

大豆収量アップへ 講習で技術磨く

当JAは、平成26年度産の大豆栽培の収量と品質アップへ向けて、栽培講習会やオペレーター研修会などで技術向上を目指していきます。26年度産は 260㌶の作付けを見込み、10㌃当たり収量150㌔を目標に掲げています。品種は「 …

ラージボール大会 JA江刺稲瀬年金友の会

JA江刺稲瀬年金友の会はこのほど、稲瀬体育センターで通常より大きいボールを使った卓球、ラージボール大会を開きました。約40人が参加し、ダブルス戦で競い合いました。優勝は、菊池辰雄さん、菅原アエさん。その他の成績は次の通り …

寒さに強く冬場の新野菜 「アレッタ」に挑戦

JA江刺野菜部会は、冬場の新たな葉物野菜の導入に向けて、アレッタの試験栽培に取り組んでいます。アレッタはケールとブロッコリーを掛け合わせた野 菜。JAは新たな品目導入で生産者の所得向上を図っていきます。25年度は生産者3 …

トマト「みそら64」本格化 独自選果基準を設定

JA江刺野菜部会トマト専門部は平成26年度、トマトの長期収穫と安定出荷のため、導入3年目の品種「みそら64」の栽培を本格化させます。JAで同品種の独自選果基準を新たに設定し、管内トマトの総出荷量の約2割にまでする方針です …

講習会や研修会で収量と品質の向上を目指す

当JAは平成26年産の大豆栽培について、栽培講習会やオペレーター研修会などで技術向上を目指し、収量と品質のアップに力を入れていきます。当地区の作付品種は9割以上が「リュウホウ」。26年産は260ヘクタールの作付面積を見込 …

特定農業団体法人化を支援 アンケートで現状把握

当JA江刺は新農政に対応していくため、特定農業団体の法人化に向けたサポートに力を入れています。県や中央会と協力しながら集落で説明会や相談会を開き、地域農業の現状把握に努めている段階です。 管内は特定農業団体が約70団体と …

お米感謝祭 奥州市市立玉里小学校

奥州市市立玉里小学校5年生10人は12月17日、お米感謝祭を同校で開きました。収穫した江刺金札米「ひとめぼれ」をおにぎりにして、梅やごま塩、昆布な どを入れて味わいました。また、米作りや稲作の現状などをレポートにまとめ、 …

園児が小正月行事を体験

愛宕保育園は1月10日、同園で小正月行事を行い、園児たちはもちつきやみずき団子飾りなどを体験しました。 園児のほか、園児の祖父母も参加し、昔ながら風習に関心を寄せました。 年長組は班に分かれて、ピンクや水色、黄、緑などの …