農作業中の熱中症への対策を万全にしましょう!!

過去10年間の農作業中の熱中症による死亡事故をみると、その8割以上が7~8月に集中しており、今後は更に農作業中の熱中症に注意が必要です。

今年の夏も新型コロナウイルスの感染症対策が続きますので、屋外やハウスで人と十分な距離が確保できる場合にはマスクをはずして作業するなど、適切な対応を行ってください。

また、5月20日(木)の農林水産省プレスリリースのとおり、MAFFアプリに「熱中症 警戒アラート」の通知機能が追加され、運用を開始しておりますのでご活用ください。

熱中症対策の詳細については以下の農林水産省の資料をご覧ください。