金融商品の勧誘方針

Subtitle

金融商品の勧誘方針について

  1. 1.お客様の投資目的、知識、経験、財産の状況および意向を考慮のうえ、適切な金融商品の勧誘と情報の提供を行います。
  2. 2.お客様ご自身の判断においてお取引をいただくため、お客様に対し商品内容やリスク内容など重要な事項を十分理解していただくよう努めます。
  3. 3.お客様に対して断定的判断を提供したり、事実と異なる情報を提供するなどお客様の誤解を招くような説明・勧誘は行いません。
  4. 4.お客様にとって不都合な時間帯や迷惑な場所等での勧誘は行いません。
  5. 5.役職員は、お客様に対して適切な勧誘が行えるよう金融商品知識の十分な習得を図ります。