第2回農業サポート現地見学会開催のお知らせ

第2回農業サポート現地見学会開催要領                                             ~野菜や花きなどの生産現場であなたも働いてみませんか?~

 

1 目的

胆江地方では野菜、果樹、花きといった園芸品目の栽培が盛んに行われているが、経営体の多くは家族労働力中心の経営となっており、家族の高齢化等による労働力不足から規模縮小を余儀なくされている経営体が増加してきている。また、園芸団地の導入による経営の大規模化が進んできているが、園芸団地においても雇用の確保には苦慮している。

そこで、一般市民を対象に生産現場の現地見学会を開催し、農業の魅力を伝えることにより、農業現場で働きたいという希望者を増やし労働力確保につなげる。

 

2 主催

胆江地方農林業振興協議会、奥州市、金ケ崎町

岩手ふるさと農業協同組合、岩手江刺農業協同組合、奥州農業改良普及センター

 

3 実施計画

(1)日時

平成29年7月14日(金) 9:00~12:00

(2)日程及び内容

時刻 場所・内容
9:00~9:25 【集合】産直「来夢くん」駐車場

※9:30出発

9:50~9:55 【説明会:ピーマン圃場にて】

・奥州地域の園芸生産の概要等

9:55~10:25 【現地見学①】

・ピーマン生産圃場(水沢区佐倉河)

10:40~11:10 【現地見学②】

・小菊生産圃場(胆沢区小山)

11:30~11:40 【アンケート記入】産直「来夢くん」会議室

・アンケート記入~閉会

11:40~ 【個別相談】

閉会後、希望者に対しJAによる個別相談

※産直「来夢くん」から現地見学先までの往復は奥州市のバスで移動

 

4 対象者

胆江地方園芸生産農家の農作業をお手伝したい人、農作業に興味がある人

 

5 参加費

無料

 

6 参加申込

(1) 申込方法

別紙参加申込書により、ファックスで事務局(奥州農業改良普及センター)まで申込む。

(電話、E-mailによる申込みも受け付ける)

(2) 申込締切日 平成29年7月7日(金) ※ただし、募集人数に達した時点で締切る

(3) 募集人数  30名

 

見学会チラシはこちら

参加申込書はこちら

開催要項はこちら