特別純米酒「微笑みがえし」販売開始のお知らせ

思い出に残る楽しい酒の宴に…
江刺金札米100%使用の特別純米酒「微笑みがえし」発売

江刺金札米ひとめぼれを100%使用した特別純米酒「微笑みがえし」


 JA江刺は13日から、江刺金札米ひとめぼれを100%使用した特別純米酒「微笑みがえし」を発売しました。


「初めての微笑みがえし/気づけばひとめぼれ/優しく柔らかく/ほほを染める田宴(でんえん)のロマンス」


をコンセプトとし、食味ランキングで特A評価を20回獲得した「江刺金札米ひとめぼれ」のふくよかな甘みを凝縮した優しい味わいに仕上がっています。

 米の消費拡大の一環として、当JAでは日本酒の製造を企画。減農薬・減化学肥料の特別栽培米ひとめぼれ1.2トンを原料に、前沢区の岩手酩醸(株)が醸造しました。「微笑みがえし」という名称には「思い出に残る楽しい酒の宴に」との願いが込められています。また、笑顔をモチーフとしたラベルデザインは、若い女性に手にとってもらえる親しみやすさを目指しました。

 営農推進部米穀課の千葉裕之課長は「江刺金札米ひとめぼれは、生産者渾身のこだわりの米。微笑みがえしを味わっていただければ米作りに込められた生産者の思いが感じられると思う」とPRしています。

 特別純米酒「微笑みがえし」は1本720ミリリットルで1,300円(税別)。アルコール度数は15度以上16度未満。
 JA江刺ふれあいセンター、産直施設江刺ふるさと市場で販売。販売を記念し、2本同時購入した方にはガラスのおちょこをプレゼントしています。(200個限定、なくなり次第終了)。
 問い合わせはJA江刺営農推進部米穀課0197‐35‐0211(代)まで