認定農業者協議会 JA江刺と懇談 農家が抱える課題提言 営農センター再編で要望

JAに課題などを提言する認定農業者

JAに課題などを提言する認定農業者

江刺区認定農業者協議会とJA江刺は12月4日、奥州市で懇談会を開きました。①稲作の減反政策について②営農センター再編③集落営農組織体に対しての経営・経理指導④リンゴの有利販売などについて意見交換しました。
小澤組合長は、減反廃止と報道されている点について「国が生産数量配分をせず、需給見通しを打ち出すもので、減反の廃止ではない」と解説。「新たな政策 では食用米を別の用途の米にシフトさせていく。われわれも、米の消費量が減っていくことを踏まえていかなければならない」と話しました。
営農センターの再編については、業務の効率化とコスト低減などを図るため五つの営農センターを岩谷堂支所に、三つの営農センターは玉里支所にそれぞれ集 約する方針を出している。同協議会では「サービスの低下にならないように、営農センターに変わる機能の充実を」などと要望。
小澤組合長は「地区運営委員会を拡大させ、各地区の考えや要望をまとめ再編に向けて検討している。再編は2015年度初めになるのでは」と見通しを示しました。