児童が奉仕活動 JA施設を清掃

pho1_1385016862

落ち葉を拾い集める児童たち

奥州市立広瀬小学校の児童50人は10月29日、ボランティア教育の一環で、地域でお世話になっている施設の清掃活動に取り組みました。同校付近にある 郵便局やバス停、保育所、地区センターなど6カ所を全学年で分担。JA江刺広瀬営農センターと併設する産直施設「農産工房ひろせ」では、児童9人が落ち葉 集めやごみ拾い、事務所の窓拭きなどを行いました。
6年生で班長の高橋翼君は「JAはお父さんやおじいちゃんの用事で一緒に行くことがある。感謝の気持ちを込めて掃除をさせてもらった。とてもきれいになって良かった」と笑顔を見せました。