直売所で野菜点検 中学生が職場体験

pho1_1382338259

キャベツの傷や虫食いなどをチェックする生徒

奥州市立江刺第一中学校の2年生は10月3、4日の両日、奥州市内の企業で職場体験学習を行いました。このうち当JAの江刺ふるさと市場には2人が訪れ、店内の清掃や野菜の荷受け準備などを体験しました。
2人は店員のアドバイスを受けながら、荷受けしたキャベツの傷や虫食いなどのチェックやニンジンの袋詰めなど真剣な表情で作業に当たっていました。菅野 展弘さん(14)は「どうやって野菜が出荷されて販売されているのか知りたかった。思ったより作業は大変だったけど、自分たちが手掛けた商品が客に購入さ れていくとうれしい」と笑顔を見せました。体験した内容は新聞にまとめる予予定です。