当JA初の女性理事が就任

pho1_1374719285

初めての女性理事に就任した明神理事

当JAで明神キヨ子さん(64)が女性として初の理事に就任しました。6月25日の第31回通常総代会で選任。明神理事は当JAの非常勤監事を 2010年6月から13年6月まで務めました。さらに奥州市の江刺区婦人消防協力隊連合会の会長を05年から務め、今年度からは、奥州商工会議所女性会会長として地域活動にも積極的に貢献しています。今回の女性理事の就任で、JA運営や事業に大きく女性の視点が加わることになります。
当JAでは06年度から女性総代枠を設置、10年に女性参与制度を導入。530人の総代のうち、31人が女性総代となっています。組合員数は年々減少し ているが、女性の組合員数は増加傾向に。13年3月末現在で組合員数5860人中、945人を女性組合員が占め、08年ごろから毎年10人ずつ増加してい ます。
当JAの13~15年度の事業計画を示した第11次三カ年計画では、14年度に女性の加入促進に向けた態勢整備、女性・担い手などのJA運営への参画を促進する計画しています。
明神理事は「女性ならではの視点を生かしてJAの運営に携わっていきたい。まずは女性が組合員になりやすい体制を整えたい」と抱負を話しています。