藤里小で田植え体験

pho1_1372054292

昔ながら田植えを体験した児童

藤里小学校5年生13人は21日、同校の学童農園で田植えを体験しました。 田んぼの所有者の菊池克則さんが、児童に植え方を説明。当JAや児童の保護者も手伝い、約3.5アールで「ひとめぼれ」の苗を手植えしました。及川勇吏君は 「上手に植えられた。おいしいお米になってほしい」と笑顔。菊池桜妃さんは「手植えは大変だった。お米を感謝して食べるようにしたい」と米作りの苦労を感 じていました。 菊池さんは「米がどのようにできるのか、子どもたちに知ってほしい」と話しています。 児童たちは総合学習や社会科で一連の米作りを体験する他、各自が米に関する研究テーマ持って調査する予定です。