産地づくりで市議と意見交換 JA江刺りんご部会

pho1_1372054399

市議会議員と江刺りんごの今後の産地づくりについて意見交換した

JA江刺りんご部会は5月22日、奥州市議会産業経済常任委員会とJA園芸センターで意見交換会をしました。
委員会は、3月に完成したリンゴ予冷庫を視察し、環太平洋連携協定(TPP)問題などを懇談。委員は「江刺りんごは奥州市を代表するブランドの一つである。より良い産地になっていくことを期待したい。うまく行政を使って産地づくりに力を入れてほしい」と話しました。
会合には、菊池敏洋部会長と高野豪青年部委員長、小澤智子アップルレディース会長が出席しました。