リンゴの赤い花摘み取りを体験

pho1_1369121889

「紅ロマン」の摘花体験をする児童

江刺愛宕小学校の3年生45人は5月9日、愛宕の紅果園で、リンゴの摘花を体験しました。少しずつ花が咲き始めた園内で、児童らは赤く色付いた「紅ロマン」の花を楽しそうに摘んでいました。
千葉希君は「プチプチと花を摘み取るのが楽しかった。またやりたい」とにっこり。及川波咲ちゃんは「間違えて花の中心を取ってしまったけど、たくさん花を摘めて楽しかった」と満足気な表情を見せました。
摘花作業の後、児童らは受粉のしくみやマメコバチについて学びました。
園地所有者の高野豪さんは「摘花体験を通してリンゴのでき方や、おいしいリンゴを作るためにどんな作業をしているのか知ってほしい」と話しています。