新年に向け力強く書初め

pho1_1358743332

元気な筆遣いでのびのびと「ふじ山」を書き上げる園児たち

愛宕の「暁学園」の年長組の園児15人は恒例の書初会を1月5日、同園のホールで行いました。園児たちは伸び伸びとした筆遣いで「ふじ山」と書き上げ、新年に向けて気持ちを新たにしました。
有馬暁山園長が一文字ずつ文字の意味や筆遣いなどを説明。父母らが見守る中、園児たちは緊張した面持ちで、一筆ずつ丁寧に書き上げました。
菊池菜々子ちゃん(6)は「一年間練習を頑張ってきた。今日は緊張したけど、今までで一番上手に書けた」とにっこり。母親の結花さんは「お風呂でも一生懸命練習していたので、今日の書初会を楽しみしていた」とうれしそうに見守っていました。
園児たちの作品は江刺区内のスーパーマーケット「サンエー」に1月18日から24日まで展示されました。
同園では、幼児教育に文字指導を取り入れ、礼儀作法や正しい文字意識への関心を高めています。